天領酒造/又六 純米大吟醸 原酒(Grand)

天領酒造 又六 純米大吟醸 原酒(Grand)
てんりょうしゅぞう ぐらんまたろく

酒造好適米「ひだほまれ」を100%使用した火入れ原酒です。
吟醸香はあるものの、食中酒をコンセプトに醸しているので控えめです。
みなさまが想像される「純米大吟醸」とはだいぶ趣が違うと思われます。
お米を40%まで磨きつつも、どっしりとした味わいのお酒です。
お米の甘さも感じつつ、アルコール由来の辛さも感じられます。

生酒ではないのでフレッシュ感はありませんが、毎日のお食事・晩酌に寄り添ってくれるお酒です。

コストパフォーマンスも良く、火入れですので酒質が安定しています。
一升瓶でお求めいただいて、ちょっとずつ飲んでも安心です♪

酒造米  ひだほまれ100%
精米歩合  40%
度数    16度
日本酒度  ±0
酸度  1.8
アミノ酸度  1.3

【酒蔵さんより】
全く新しいコンセプトで醸した『新感覚』食中用純米系原酒。
アルコール16%で搾った、今までにないエッジの効いた純米系原酒です。
冷やでも燗でもお好みの温度で。あらゆる食事に寄り添う食中酒です。

又六という名前
日野屋(現・天領酒造)の祖は、近江日野(現在の滋賀県日野市)上野田(コウズケダ)にて家を興し、江戸時代の初め頃から本州一円を巡って行商をしていた上野田家。
『又六』は、その上野田家の初代で、近江日野当時から襲名されていた名前です。
又六だけでも先祖には何名も存在する、語り継がれる名前です。
飛騨の自然を愛し、人情を愛した初代の心意気を、現代八代目当主まで脈々と受け継ぎがれ、九代目にその襷を渡そうとしている。
そして2014年、十代目が生誕し、初代「又六」の想いを忘れることなく後世に伝えるべく、原点を振り返るために、この酒を『又六』と名付けました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です